ミャンマーフードの嗜み #010 マーラーアユェジョー

料理の一覧はここ

今回はマイナーな料理。「マーラーアユェジョー」です。

  

どんな料理?

ここらでちょっと変わった料理を一点紹介しましょう。

この料理は名前のごとく、マーラー=麻辣 の効いたパンチのある料理です。

「マーラーアユェジョー」、直訳すれば「麻辣野菜炒め」。

一口食べれば山椒の小気味の良い痺れが広がり、刺激的な味が好きな方にはたまらない一品のはず。

具材は至って普通の野菜炒めなので、辛い(痺れる)味が大丈夫な方であれば楽しめる料理です。

味は往々にして濃いめなのでご飯にもよく合います。

そのままでも美味しいのですが、頼み込んで豚バラなんて入れるとご飯キラーに早変わり。

ところがこの料理、ご飯とガッツリ食べている人をあまり見かけません。

ビールと一緒に黙々と食べているローカルの方々を良く見かけますが、そのあたりの事情は不明。

 

 

食べ方は?

特に何もありませんが、麻辣に慣れていない方は食べ終わってお腹にくるかもしれません。

油も多いので、ミャンマーフードを食べ慣れていない方は少し注意。

 

 

どこで食べられる?

中華料の一種ですので、シャンやカチン料理のお店で食べることができます。

お値段は店によりけりですが、2000~3000ksほど。

そこそこ量が出てきますので、複数人でチャレンジしてみると良いでしょう。

↓Share me!!

「ミャンマーフードの嗜み #010 マーラーアユェジョー」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください