IELTS学習記録001

British Councilで先日受けたテストが帰ってきましたよ。

受けたのはLevel Test、すなわち自分の英語レベルを知るためのテストでしてね。

高得点は期待できないにしろ、まぁそこそこの点数いけるかな一応英語で仕事してるしな楽勝、くらいの気持ちだったんですが。

あなたのレベルはIntermediateです、とのこと。

えっ、私のスコア6割、、、?

もっと取れると思ってたので、何かの間違いではないかと浅ましくGoogle先生に尋ねると、

仕事、学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる。その言葉が話されている地域にいるときに起こりそうな、たいていの事態に対処することができる。身近な話題や個人的に関心のる話題について、筋の通った簡単な文章を作ることができる。

各資格・検定試験とCEFRとの対照表
https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/__icsFiles/afieldfile/2019/01/15/1402610_1.pdf

とのこと。

日常表現に関しては簡単に会話することができるが、表現内容や方法などに限りがある

https://www.ryugaku.co.jp/lang/tokutyou.html

とのこと

このレベルになると、大学進学準備コース、IELTS、TESOL、ビジネスコースなど、語学学校中の特別コースを受講できるようになります。仕事に英語を使って行きたいと考えている人には、ここがスタートライン!

https://www.jawhm.or.jp/blog/tokyoblog/%E6%B8%A1%E8%88%AA%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%BA%96%E5%82%99/150/

とのこと

一般生活で必要な英語ならある程度分かり文法的な間違いや多少のぎこちなさはあるが、自分の意思を自信を持って伝えることができる。

https://www.ryugakugo.com/australia-study-info/basic-info/english-levels.html

との、こと

まさにその通り。慧眼。
ということで、今日から真面目に英語やっていこうと思います。

目標が無いと続かないと思うので、IELTSのスコア7.0、Advancedレベルを目指して頑張ろうと思います。

こんなの公開したら仕事減っちゃいそうだけど、それはそれ。

30日で覚えるビルマ文字「8複合音を覚える」Day28~30

全体のカリキュラムはこちら。
30日で覚えるビルマ文字(オリエンテーション編)
 

7. 「8複合音を覚える」

ここまでよくぞ辿り着きました。今回でこのカリキュラムも最後となります。

ここをクリアすれば、日常のビルマ語は9割読めたも同然です。
日常生活に支障がなくなり、快適なミャンマーライフが待っていることでしょう。

“30日で覚えるビルマ文字「8複合音を覚える」Day28~30” の続きを読む

30日で覚えるビルマ文字 6.「7複合音を覚える」Day25~27

全体のカリキュラムはこちら。
30日で覚えるビルマ文字(オリエンテーション編)
 

6.「7複合音を覚える」

さて、前回のピリオドでしっかりと休めましたか?

復習もしっかりできたと思うので、最後の壁に挑みましょう。
今回・次回で覚える複合音は全体で15個あり少し多いので、2つのピリオドに分けて進めます。

 

それでは、今回・次回と、今まで見てきた記号を組み合わせて作られる複合音を覚えていきます。

“30日で覚えるビルマ文字 6.「7複合音を覚える」Day25~27” の続きを読む