地道に英語#002″arithmetic”

今回の単語

arithmetic

遭遇状況

Javaの技術書にて発見

解説・理解

the part of mathematics that involves the adding and multiplying, etc. of numbers:

https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/arithmetic

直訳すると、「足し算や掛け算を含む数学の一部」
=> 算数、算術、計算能力

用例・類語

  • I’ve never been very good at arithmetic.
    => 算数を得意だったことがない。

  • an arithmetic test
    => 算数のテスト。

  • I did some quick mental arithmetic and decided it was going to cost too much.
    => 素早い暗算を行ってそれはコストがかかり過ぎると判断した。

  • I can’t figure out which of these is cheaper – could you do the arithmetic?
    => どちらが安いかはっきりしない。計算してくれますか?

  • What does all that add up to? I’m afraid my mental arithmetic isn’t very good.
    => 全部足すと何になりますか? 私の暗算があまり得意でないのを心配しています。

  • These kids have had seven years in school and they can’t even do some simple arithmetic!
    => この子供たちは7年も学校にいて簡単な計算もできないのか!

  • She was taught reading, writing and arithmetic at the village school.
    =>彼女は村の学校で読み書きと算数を学んだ

  • He tried to do his tax form but he couldn’t work out all the arithmetic.
    =>彼は納税申告に挑んだが、すべての計算は上手く行かなかった。

  • I couldn’t work in a post office – there is too much arithmetic involved!
    =>郵便局では働けなかった。仕事に沢山の算数が含まれていたからだ!!

↓Share me!!

ミャンマーフードの嗜み #012 カオソエピョウッ

料理の一覧はここ

どんな料理?

今回のミャンマーフードは「カオソエピョウッ」です。

直訳すると「ゆで麺」。小麦の中麺とキャベツや人参、玉ねぎといった具材を豚or鳥のスープで合わせたシンプルな料理。

味の濃いミャンマー料理の中では比較的薄味な方。出汁が薄いタイプと豚or鳥の出汁が濃厚なタイプがあります。初めて食べたときに前者に当たった人はリピートしなくなることが多いかも。

食べ方は?

頼めば大体どこにでもありますが、美味しいものを食べたいなら、豚肉が吊るしてあるような店や鶏ガラを炊いているお店で食べること。小綺麗なレストランやカフェで食べると大体病院食テイスト。

一杯1500〜2500ks程です。例によってシーフードを選ぶと+500ksほどされますが、おとなしく豚か鳥(筆者は豚派)で頂いたほうがよっぽど美味しいです。

量がちょっと少ないので、よく食べる人には少し足りないかも。
ですがこれ、ガッツリ肉の脂と小麦麺なので意外とカロリー高めです。

↓Share me!!